建築家フォーラム 第102回のご案内

むずかしいテーマをやさしく やさしいことを深く 深いことを面白く



テーマ :「 保坂猛 西田司 2人展 〜スピードスタジオ以降の展覧会〜 」


展覧会 : 2011年7月11日(月)〜7月19日(火)10:00〜18:00(最終日のみ〜18:30)

           *休=7月17日(日)・18日(月祝)        【予約不要・入場無料】


講演会 :「 保坂猛 西田司 2人展 〜スピードスタジオ以降の軌跡〜 」

      2011年7月19日(火)受付18:00 開演18:30〜20:30       【要予約:定員80名】

      保坂 猛     (保坂猛建築都市設計事務所 代表)

      西田 司     (オンデザインパートナーズ 代表)

      国広 ジョージ  (建築家、国士舘大学教授)    :企画・進行


会 場 : INAX:GINZA 展覧会:7F 講演会:8F

       東京都中央区京橋3-6-18
       TEL:03-5250-6579 (LIXIL内 建築家フォーラム事務局)


========== プ ロ フ ィ ー ル =========

○保坂 猛 ほさか たけし

1975 山梨県生まれ
1999 横浜国立大学建設学科建築学コース卒業
   建築設計SPEED STUDIO共同設立・主宰
2001 横浜国立大学大学院修士課程修了
2004 保坂猛建築都市設計事務所設立
現在 国士舘大学 法政大学非常勤講師
【主な作品】
「本郷台キリスト教会 チャーチスクール 保育園」(木の建築賞 日集協集成材建築賞)、
「HOTO FUDO」(AR Award)、「LOVE HOUSE」(AR Award、東京建築士会住宅建築賞)、
「屋内と屋外の家」(SDレビュー2007 朝倉賞)、「アクリルの家」
スピードスタジオの作品:
 「茅ヶ崎の家」(東京建築士会住宅建築賞)、「西田邸」(東京建築士会住宅建築賞奨励賞)


○西田 司 にしだ おさむ

1976 神奈川県生まれ
1999 横浜国立大学建設学科建築学コース卒業
   スピードスタジオ設立
2002 東京都立大大学院助手(-07 年)
2004 オンデザイン設立
2005 首都大学東京研究員(-07年)、
   神奈川大学非常勤 講師(-08年)
   横浜国立大学大学院助手(-09 年)
   東京理科大学非常勤講師(-09年)
【主な作品】
「ムシェット夏の家 」(グッドデザイン賞)、「伊豆アネックス」(グッドデザイン賞)、
「カレイドスコープハウス」(神奈川建築コンクール2005優秀賞)、
「辻堂の家」(ForestMore2004優秀賞)、「茅ヶ崎の家」 (東京建築士会住宅賞)、
「葉山の別荘」 (日本建築学会作品選集)、
「ストリートインハウス」(TEPCO快適住宅コンテスト入賞、DANTOタイルコンテスト入賞)、
「西田邸」(東京建築士会住宅奨励賞、TEPCO快適住宅コンテスト入賞、街並み100選)


○国広 ジョージ くにひろ じょーじ

1951 東京生まれ(米国籍)
1964 渡米
1974 カリフォルニア大学バークレー校環境デザイン 学部卒業
1976 ハーバード大学大学院デザインスクール修士 修了
アメリカで建築家として活動した後
1997 日本にて設計活動を開始
1998 国士館大学工学部助教授
2003 国士舘大学工学部(2007年4月より理工学部) 教授
2006 日本建築家協会(JIA)副会長
2009 アルカシア(ARCASIAアジア建築家評議会) 議長[2011-2012]
日本建築家協会(JIA)、日本建築学会(AIJ)、
アジア近代建築ネットワーク(mAAN)などでも広く活動。



 

*講演会聴講費… 会員=無料 賛助会員(3名まで)=無料

         一般ビジター\2,000 学生・院生ビジター\1,000
        (聴講費は講演会当日に受付にてお支払いください)



=講演会後の懇親会について=
ビジターの方で懇親会参加希望の場合は、当日余席があれば参加いただけます(懇親会参加費\1,000)。
事前予約は承っておりませんのでご了承ください。



◇講演会予約・問合せ:建築家フォーラム 事務局/小熊(おぐま)
  TEL : 03-5250-6579
  FAX : 03-5250-6519
  e-mail: oguma@kentikuka−forum.net
       (スパムメール対策のため、大文字で記載しています。
        お手数ですが小文字に入力し直してメールをお送り下さい)

      *ご予約の際は、以下をお知らせください

          参加希望回 「102回」
           お名前(フリガナ)
           会社名または学校名
           学生・社会人のどちらか
           ご連絡先TEL
           e-mailアドレス



《国広 ジョージ 氏より今回のフォーラムについて・・・》

建築家を志す若き勇士たちの多くは、勉学に励み、社会で実務を修行し、そしていつの日か完成した建築家として、その才能を発揮し、新しい世界を構築していくことを夢見ます。

今回は「建築家への道」の一例として、若手建築家 西田司さんと保坂猛さんのお二方をお招きました。

お二方は大学院修了後、師である北山恒さんを倣い、就職をすることなくユニットとして「スピードスタジオ」を立ち上げ、当時20代の建築家として、小規模でありながら優れた作品を発表し、メディアから注目を浴びるようになります。

活動開始5年後に、突然ユニットは解散し、それぞれがアトリエ事務所を開設し、新たな道を進むことになりますが、それから6年、すなわち社会人として歩み始めて10年余り、西田、保坂両氏は独自の方向性とカラーを打ち出す有望な建築家として、影響力を持たれるまでに成長されました。

私は、彼らが学生時代、あるコンペで入賞した機会にお会いし、その後、身近な距離でお二方の活動をフォローしてきました。

建築家 西田司、保坂猛。

よき友であり、よきライバルでもある同世代建築家の活動の軌跡を皆さんとともに追って行きたいと思い、この企画を立てました。

どの世代の建築家たちでも、この二人の建築家が歩んできた軌跡には共感をもたれることでしょう。

是非、展覧会、講演会ともにご来場ください。
 


HOME