建築家フォーラム
入会のご案内

開催場所

代表幹事

会 則








フォーラム会場
となっている
「LIXIL
ショールーム東京」
のページはこちら
News 一 覧
 
 ・「入会のご案内」を2016年版に更新しました
                                      2016年5月11日更新
スケジュール

【第153回のお知らせ】

  ■テーマ: これからを見つめることは、これまでを見つめること

                                  詳細&お申し込み先
  ■講演会: 2016年9月20日(火) 受付18:00 開催18:30~20:30
                               【要予約:定員80名】

              堀部 安嗣 (建築家)

              手塚 貴晴 (東京都市大学建築学科教授):企画・進行


       聴講費:建築家フォーラム会員        =無料
                   賛助会員(3名まで)=無料
           一般ビジター          =¥2,000
           学生・院生ビジター       =¥1,000
               (聴講費は講演会当日に受付にてお支払いください)

 ■会 場:LIXILショールーム東京 7F
              〒160-6107 東京都新宿区西新宿8-17-1
                      住友不動産新宿グランドタワー

 
建築家フォーラムのイベント一 覧
・第153回「これからを見つめることは、これまでを見つめること」
・第152回「Space for All  -パブリックスペースつくりをめざして-」
・第151回「設計者選定を考える」
・第150回「被覆、サーフェス、テクトニク~建築とまちの現象へ」
・第149回「地方での小さな設計活動と、被災地から考える建築家の役割」
・第148回「建築家・横河健はいま何を考えているのか」
・第147回「リファイニング建築について」
・第146回 古谷誠章+藤井由理研究室 クロストーク
      「建築のミライ・社会の未来」
・第145回「リゾートの非日常空間」
・第144回「新宿瑠璃光院白蓮華堂の”体験・見学会”」
・第143回「技術と象徴」
・第142回「アジアの水と建築」
・第141回「グランド・ブダペスト・ホテルの立原道造」
・第140回「25のタイの学校の設計受注からそれが完成するまで」
・第139回「住むことから考える」
・第138回「まち、人、建築を巡る対談 大西麻貴×古谷誠章」
・第137回「この10年間でつくってきた建築について」
・第136回「建築とランドスケープの融合」
・第135回「周縁からの建築史 -東京工業大学篠野研究室の歩み-」
・第134回「都市空間や建築を伝えるために建築の専門家と
     建築の門外漢がしっかりとしたスクラムが組めるか」
・第133回「遊戯性としての建築」
・第132回「自作について」
・第131回「クリシェを超えて/民間ハウジングにおける試み」


   お問い合わせ先:建築家フォーラム 事務局/小熊(おぐま)
     ■TEL:03-6273-3427
     ■oguma@kentikuka-forum.net
       (スパムメール対策のため、全角で記載しています。
        お手数ですが半角に入力し直してメールをお送り下さい)